Fashion, Gossips, Shopping, Films, and blah blah blah!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Are you an IT girl?
Hey, guys!

Just a brief entry this time

ここ、チェケラッチョー!
http://www.refinery29.com/my_style/got_what_it_takes_to_be_fashio.php

asssserach.jpg


ITガールになりたいのに…
(アイティではなく、イットよ!!!)

はじめの質問:
Are you pretty, thin, and under 25?

OMG…

Prettyでもなければ
全くもってthinとはかけ離れた体型で
25歳なんて何年前よ?!?!?!


どれにも引っかからない女。

日本ってニュースでも必ず( )内に年齢を明記するよね。
欧米では、日本人の年齢に対する執着心(更に若い方が良いという考え)が
理解できないって聞いたはずなのに…。

ま、たとえ私が25歳以下だったとしても、
他の条件クリアしてないんだけどもね。。。


Whatever!

スポンサーサイト
別窓 | Diary | コCOMMENT:0 | TRACKBACK:0 | top↑
My TOEIC score!
Hey guys!
Our Jessica Alba-chan delivered a baby girl!


BY THE WAY.....

自慢しちゃっていいっすか?
そんなん別に興味ないっすって人は今日はバイバイ!
Come back another day!

会社で強制的に受けさせられるTOEICテスト
800点以上は免除なんだけど、会社に入ってからは受けたことがなかったので…受けろ、と。
めんどい。ひたすら、めんどい。
帰国後すぐに初めて受けたTOEICのスコアは896点。でも10問以上残した状態でベルがなるという無念な感じの結果。

勉強なんて全くしてないし、仕事で外人にメールしたり取説翻訳したり、普通に映画みたりアメリカドラマ見たりしてるだけの日々。
英語力が落ちてるのは知ってるさ!でも、認めたくないじゃない!
あぁ現実逃避・・・


とりあえず、今回はとにかく終わらせるを目標に、見直しはせず、なんとか全部回答!
そして・・・

じゃーーん!080612_1941~0001

925点ゲットー!

ほ。
マジで、ほ。 安堵。

2001年に帰国してから、早7年!なんとかキープアップはできてたみたい。

でもさ、Listening495点満点中490点はまぁ良しでしょ?
Reading495満点中435点は・・・微妙っすか?どんだけ間違えたんだ??
これって、TOEICの勉強すれば伸びるもんなの??

でもでも勉強だーーーい嫌い!
勉強するくらいなら、この点数で満足です
もう2度と受けることはありましぇーん

向上心、ないさーー
そうだ、そーなんだーー 日はまぁた登るぅ~♪ (大西ライオンさんでした。)


以上、自慢ブログでした~  
すんずれぇすますた! 
別窓 | Diary | コCOMMENT:6 | TRACKBACK:0 | top↑
Trip to Australia!
redlabel.jpg

ザ・ギリギリワーホリしてる幼馴染@を訪ねて、Sydneyへ1週間ほど行ってきたよ~

Day 1
「ワーキング」・「ホリデイ」の「ワーキング」中だった友達の店まで空港から直行して、
その後はまず一人でシティ散策~
天気じゃなきゃ意味ねーー!って感じだったけど、超カラっといい天気な塩梅で。
タワーからの景色も抜群~!
ssss-121.jpg
        ssss-116.jpg

タワーにあるしょぼいアトラクションにも一人で乗ってみました。どんとこい、お一人様in Sydney!

ディナーはSydney在住歴15年(?)の@’s友達、Sae & Nickの家でHarricanesの激うまリブをむしゃぶる!
ssss-124.jpg
むしゃぶる!むしゃぶる!Went so wild!
Yes, 肉食獣! ssss-125.jpg


Day 2
「ホリデイ」になった@と飛行機乗ってMelbourneへ!
かなりモダンアーティスティックな町並みで、オブジェが至る所で出没。とーっても素敵な町並みで買い物も進む!!JJゴッコの日記で紹介したキャンディショップもメルボルンなの

お昼はShark finnで飲茶
ssss-sharkfinn.jpg

夜はSteak Houseでオージービーフ!
ssss-134.jpg

どれも巨大なカットだったので、キュートでリトルな私達は仲良く半分こ (誰がじゃっ!)

Day 3
グレートオーシャンロードのバスツアーへ!
今回ヘリコプターに乗っちゃった~!!!いやぁいい体験だったよーー 上空から見る景色は最高! ちょっと曇ってたけど、曇ってた方が神秘的さえあったわ~
ssss-161-1.jpg

ssss-165.jpg

これは「12使徒」という名づけられた岩の連なり。(昔は13個あったけど、13個目が消えた為。ユダってことね。)
なんかミスチルあたりがいそうじゃね?笑

Day 4
フジの番組「ベストハウス123」の絶景123の時に1位に選ばれていたユーリカタワーへ!
ssss-upup.jpg

絶叫系ライドが大大好きな私だけど…高所恐怖症が突然発症! このタワーにあるアトラクション「The Edge」が凄い!エレベータのようなキューブ体が横移動してビルからはみ出る!ミシミシ言い出して、突然、全面不透明ガラスのキューブが一気に透明に!もちろん足元も!280m下の地上を真下に臨むーーー!!宙に浮いてる感じで、足がすくみまくりっっ!!ギャーギャー叫ぶわ、震えは止まらないわ、で、大変!! ほんと、泣きそう(つーか泣いてた?)ですたわ。。
The Edgeを体験した人はもれなくバンドをゲット
「I survived the EDGE!」 ssss-196.jpg


その後も買い物に行って、美味しいケーキ食べて、
きゃぁぁ~チョコ~~ssss-197.jpg

シドニーへフライバック。
メルボルン、いいとこ、一度はおいで!!!

Day 5
朝から優雅にSurry Hillsという素敵なエリアで朝食 エッグマスターの異名をとり、レオナルド・ディカプリオがシドニー滞在中は毎日足を運んだというBillsへ。
ここで有名なリコッタチーズのパンケーキとスクランブルエッグをシェア
ssss-204.jpg ssss-207.jpg

お客もリッチ風でいい雰囲気だった~
そしてPaddingtonというエリアでオシャレショッピング~
ssss-209.jpg

かわいいカップケーキ屋さんも
ssss-215-1.jpg


Day 6
オーストラリアなのに、コアラの声が聞こえないじゃんと思った?そりゃ行くでしょ。Koala park!シティからも遠く、ツアーバスでないと来ないような場所だったので空いててよかった!すんごいしょぼい外観なんだけどね。。シドニーのある州ではコアラ抱っこは法律で禁止なので、なでなでしまくってきたよ。
ssss-245.jpg

カンガルーは完全に疲れてホームのベンチに座ってるオッサンのようでした。ったく、やってらんねーよ、と言わんばかりに。孔雀も普通に通路を散歩~。「Wanna crackers?」と喋る外人オウム。
ssss-animals.jpg

柵のある所では大興奮で元気いっぱいのきゃわいいKaia(Sae & Nickの娘)も、柵がない放し飼いのところでは怖がりまくり。
ssss-233.jpg

Sooooooo cuuuuuute(抱っこしてるのは@。)

その後、Opera House近辺(Circular Quey)を観光。やっぱ行っとかなきゃね、
世界遺産だもの。ちょっと黄みがかってますが、なにか?
ssss-271.jpg

ssss-273.jpg

天気最高っ!! 水面キラキラッ

Final day
とにかく天気がいい!!!ので、@の家から徒歩1分のところにあるBondi Beachへ!
ssss-286.jpg

これよね!海外来たぞーーって感じの空の色、海の色、空気の色!!もうキラキラ!!
このビーチで念願の「ぼーーーーー」を。 ほんと、最高!!!
その後、マーケット(フリーマーケットみたいな感じ)に行って、行列のできるパイ屋さんでビーフパイとクレームブリュレを買って公園でお食事。
ssss-296.jpg ssss-297.jpg

ピクニック万歳だよ~

そして夜、成田へフライバックしたのでした。 
今回はとにかく、私のお天気運を使い果たしたかの如く、お天気にも恵まれて、食事もハズレがなく、ショッピングも楽しめ、幼馴染との時間も満喫でき、最高な旅だった~!
Thanks a lot, @!!

もちろんトラブルもなく・・・
あ、あった。 私の大事なクルクルドライヤーがドリフな被害に。。
アメリカでは平気だったし何気に平気じゃなーい?と、電圧という名の世界の壁を無視してプラグイン!スイッチオン!ボフっ!! 一瞬にしてモクモクとドリフな煙が出てました うーん、高木ブーの気分。 ほんとに壊れちゃうんだね~。しみじみ。

ちなみに、オーストラリアの物価。
激高!!!

500mlボトルのお水。$2.50。(約250円)
チョコバー。$2.50。(約250円)
ローカルバスの運賃。$3。(約300円)
ペットボトルに自分で作ったお茶を入れてくれた友達の優しさ。Priceless。


って、ことで~!日本では少々恥ずかしい、空ペットボトルの水筒使いも海外じゃ当たり前よ。(これ、カナダでもやってた。)
ジャポンが物価高の国だなんて昔の話?!ジャポンも住みやすくなったものだわね。有難う、競争値下げ!

Home Sweet Home
オーストラリア旅行、とーっても最高だったけど、やっぱ日本もいいよね!
japan.jpg

別窓 | Diary | コCOMMENT:6 | TRACKBACK:0 | top↑
| WHATEVER! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。